一括見積もりの裏ワザ

引越し業者の見積もりは慎重に

諸事情で急に引越しが決まり、引越し業者を依頼するためにネットで一括見積サイトから申し込みしました。すると30分ほどでサカイ引越センターから携帯に電話がかかり見積もりに家に来たいとの連絡があり、承諾しました。その後15分くらいでアート引越センターから同じ様に見積もりで家に来たいと連絡があり、サカイさんの後の時間に約束しました。

 

1時間くらいしてサカイ引越センターの方が来て見積もりを終えました。20代後半の人当たりのいいさわやかな青年だったので一緒にいた母は気に入ったようでした。引越しまでの日にちが少なかったため、トラックの手配があるので今すぐ決めてほしいと言われ母は見積金額の20万円を手付けで支払おうとしてました。しかし私はアートさんの見積もりも約束してた為、どうしてももう一社見積もりをとってからということで、サカイさんには見積もりを置いて帰ってもらいました。

 

お昼を挟んで午後に約束したアートさんがいらして見積もりをして、ほかにどこか見積もりを取っているかと聞かれてサカイさんといいました。先ほどの人と同じような年齢の方でしたがこちらはどちらかというと営業に不慣れな感じでサカイさんより安くするからといくらくらいですか?と聞いてきました。私は少し安めの18万くらいですと答えました。そうすると少し困った様子で上司と相談するのでと言って電話を掛けると言って出て行きました。ちょうどそのときもう一軒別の業者のハート引越センターから電話が来ました。

 

今見積もり中だと伝えると絶対すぐ決めないで見積もりとってからうちへ電話してくださいと言いました。必ずほかの2社よりも安くできるからとのことでした。

 


インターネットで調べたサイト:引っ越し料金の裏ワザ

 

それで電話を切ると外で電話していたアートさん社委員の方が電話を終わって入ってきました。アートさんは今決めてもらえれば15万まで安くできる。それとサカイさんの断りの連絡はアートさんから連絡するとのことでした。

 

私はハートさんの電話を聞いていたので見積もりだけ聞いて検討するということで帰ってもらいました。その後ハートさんに電話すると家に来なくても、他社の見積もりの荷物の内容を電話で伝えてもらえれば折り返し電話で見積金額を伝えるとのことで見積書に書いてある荷物の内容を伝えました。その後ハートさんから電話で他のお客さんの荷物も積んで、間二日遅くなるが7万円でできるとのことでした。私は断然安いハートさんに決めました。

 

しかしこれには後日談があってハートさんは引越し当日荷物が見積もりよりも多すぎるということで、トラックを一回り大きいものでないと入らないと言われ追加料金がかかると言われました。私はいくら吹っ掛けられるかビビッてしまい見積もりの金額通りで積めるだけ積んでくれということにしました。すると家財道具の1/3をのこしてこれ以上積めないと言われました。仕方ないので7万で2/3の荷物だけ先に送ってもらって、その他の荷物はリサイクルショップに引き取ってもらったり、ごみ処理場に持ち込んだりするためにレンタカーを借りたり、残った荷物をヤマト便で送ったりして結局、2週間不動産屋への引き渡しが遅れて家賃もその分多くとられました。

 

教訓として引越しの荷物の見積もりは実際に荷物や家財道具をきちんと見に来てくれる業者のほうが信頼できると思いました。

 

出典元:引っ越しやること